キラキラ起業女子研究所

キラキラ起業女子研究所

コンサルタントから50万円返してもらいました。

スピリチュアル系暴露ブログがうまれたので紹介します

スポンサーリンク

 

こんにちは。
今日はスピ畑から帰還されたという さくらさくさん の体験談ブログをご紹介します。
スピリチュアルもお金になるジャンルと言われていて、怪しい人がたくさんいるイメージです。
どんどんお金を搾り取られていくんですね…。

 

 

さくらさくさんのブログ

sakurasakuegao.hatenablog.com

現在こちらの2つの記事がアップされています。

 

sakurasakuegao.hatenablog.com

sakurasakuegao.hatenablog.com

さくらさくさんは「文章を書くのが苦手で…」とおっしゃってますが、すごく読みやすい文章です。
少しでもこの世界(スピやらキラキラやら)に足を突っ込んだ経験がある方なら「わかるわかる!」となるのでは。
個人的にはマインドコントロールの話はものすごく共感しましたね。

 

結局のところ目が覚めた今となって思うのは、マインドコントロールというものは必ずしも分かりやすい強制力によるものではなく、自らの選択によっても陥るものだということ。

 

またこういったマインドコントロールに陥っているときには快楽物質が脳内で放出されまくっているので、ある種の躁状態に近く、「おかしいかも」という時々芽生える疑問についても「それはきっとこういう意味!」とポジティブに解釈してしまう為、なかなか目が覚めにくいケースが多いと思われます。

 

私もまさにこんな感じでした。
自分で選び取ってきた選択だと思っていたけれど、振り返ってみれば「そうなるように計算されていた」と今は感じています。
そういう動線が、チームによってできていたなと。

定期的に「おかしくない?」って思っていたけれど勝手に意味を解釈してコンサルタントを肯定的に捉えてました。

目が覚めたのはたこわささんの暴露ブログを読んでから。

 

小さな波から大きな波へと

こういう声はとても貴重だし、大事にしたいですよね。
私はどうしても文章力がたりなくて、このブログももどかしい思いをしながら運営しています。


まだうまく言語化できないもやもやもいっぱいで、どうすれば読者の方たちにこの世界の違和感を、うまく伝えられるか試行錯誤の日々です。


あるとき読者さんからこういう言葉をかけられました。

 

「小さくても波を作っていかなければいけない。小さな波紋もすこしずつ力が加われば、大きな波になっていくので。」

 

例えばこのブログは、たいして多くの人たちに読まれているブログではありません。
大きな波が作れるはずもなく、自分の力の無さに歯がゆい思いは常にあります。


でも、小さな波は作れるんじゃないかとは思っています。
もし、私がブログを書き続けることで「私も書いてみよう」と思う人が増えれば…
そこから大きな波になって、この世界のおかしさが広がっていけば…

過去に頂いた悲痛な「被害者のメッセージ」を読むたびにそんな妄想をしてしまうのです。