キラキラ起業女子研究所

キラキラ起業女子研究所

コンサルタントから50万円返してもらいました。

私がキラ子さんに送った返金を求めるメッセージ文

スポンサーリンク

 

たびたび質問をうけるので、私が返金請求をした際の文章を紹介します。

・・・引かないでくださいね?

 

なお、再現性については期待しないでください。

「こんな文章を送れば絶対に返金される!」とかそういうものではないです。

 

ただ、私はたまたまこのメッセージで返金してもらえた。

それだけです。

いろいろな条件や運が重なって、なのです。

 

 

元コンサルタントに送った返金請求のメッセージ

◯◯◯◯様

私は支払った金額の全額返金を求めます。

既に消費生活センターや各種関連機関と連携し、行動しております。

 

たとえ契約書に「返金不可」と記載されていても返金請求できることも知りました。

たくさんのアプローチ法を知った以上、私は全額返金されるまで全ての方法を駆使し、断固行動し続けます。

 

5日以内に指定口座へ返金願います。

 

もはや信頼関係は破綻し、関係修復は不可能。

また、セールス方法に多数の違法行為があることが確認されました。

私は違法行為を学ぶためにお金を支払ったのではありません。

一刻も早い返金を求めます。

 

5日以内に入金なき場合、または異議がある場合は次の行動に移りますのでご了承ください。

 

他のメンバーがどうとか私には関係ありません。

「私が金額とサービス内容が見合っていない」と判断したので行動しています。

 

以上。

 

 

これを書いたときの状況を振り返る

これを送ったのは2018年1月26日のことでした。

送ったのはチャットワークで、でしたが別のところで一度下書きして・・・。

 

一度これとはぜんぜん違う内容のものを書いたんです。

1時間くらいかけて。

でもやっと書き上げた!と思ったら子どもが変なところを押してしまって、全部消えちゃったのですよね。

 

ちょっと心折れてしまったのですが、

「ひょっとしたらそれじゃダメだよというメッセージかも」

なんて都合のようように解釈し、この文章を一気に書き上げました。

 

見直しも含めて15分ほどで書いたものです。

 

 

f:id:urakonsaru:20181031164239p:plain

 

 

最初の文面はかなり低姿勢で、やさしめの文章でした。

なので2回目に書いたこちらは

 

「この一撃でしとめる!!」

 

と気合を入れ直して、今までためてきた怒りを全身に身にまとうようにして書いた、渾身のメッセージでした。

 

ちなみに文面にある「多数の違法行為」とは、相談機関から言われたことをそのまま採用しました。

 

 

返金できるかどうかは私にはわかりません

繰り返しますが、これは「必ず返金できる魔法のメッセージ」などではないです。

同じメッセージをトラブルの相手に送って、同じく返金されるという保証はありません。

 

相手は返金を求めてきた相手にどのように対応しているか?

返金が成功したパターンはどのようなものか?

返金を断られた場合、相手はなんと言ってきているか?

相手の発している情報の中で、違法行為はないか?

戦う材料をどれだけ集められるか?

相手があなたに対して後ろめたさを感じていることはないか?

 

とにかくいろんな情報を集めること。

相談できる人にどんどん相談すること。

そして取れる手立てを駆使し、どんどん行動すること。

 

そして一番は最後まで諦めないこと。

 

今相談に乗っている方たち(複数人います)の様子をみていて思うのですが、最後は根比べです。

どんなに心折れることがあっても、最後まで諦めずに行動し続けた人に、返金されるのではないかと思っています。

 

途中で「もう泣き寝入りします」と諦めてしまう方がいるのはしょうがないこと、と思いつつ少し切ないです。

 

いま、戦っている方々へ。

がんばってください。

応援しています。

 

追記

おかげさまでたくさんの方にこの記事を読んでいただけました!

シェア、紹介ありがとうございました。 

 

私の体験談まとめ

なぜ一度も会ったことのない人物に50万円を支払ってしまったのか、などを綴っています。