キラキラ起業女子研究所

キラキラ起業女子研究所

コンサルタントから50万円返してもらいました。

コラム|雑誌掲載されました♡・・・ってどう見ても広告なんですけども。

スポンサーリンク

 

「これはまさに、広告商法の記事かと」と、とある方のブログを紹介してもらいました。
名前は伏せますがその記事を読んだ感想を書きなぐっていきます。

 

「2回目の雑誌掲載決まりました♡」・・・?

とっても嬉しそうな様子で雑誌掲載の報告をするこちらの方。
「キラ子さん」としましょう。
(名前考えるのめんどくさくなってきた)

どのような流れでオファーが来たか、どんだけ素晴らしい担当者だったかを力説されたあと、記事の写真が載っていたのですが。

「これって広告ですよね」
という内容でした・・・。

 

掲載内容

「ごく普通の会社員だったキラ子さんが起業2ヶ月目にして月商300万円を達成し、愛も豊かさも手に入れた方法とは?それは(特定されそうなので伏せます)を使うことに秘訣が。最高の未来を手にするための詳細は、各地で開催してしているセミナーをチェック!」

うん。取材っていうかこれって広告ですよね。
きっと、安くはない金額を支払って掲載されてるはず。

 

記事内容から読み取れる怪しいポイント

短い文章の中にキラ子さんの特徴がぎゅぎゅっと凝縮されています。
これはこちらのキラ子さんに限らず、この業界を見渡すとよく使われてる文言ばかりですね。

 

ごく普通の○○
起業○ヶ月で月商○万円!

豊かさ
最高の未来
セミナー

 

↑これらの言葉で文章を作ればあら不思議!
うさんくさいセミナー講師のできあがりです。

 

世間はせまいですね

この記事を書くためにこのキラ子さんのブログをもう一度読み返していたのですが、私、以前にもこの方のブログ読んだことがある・・・!
ウォッチしているキラキラさんが以前この方のことを記事にしてました。
世間・・・もといキラキラ界はせまいですね。

どんなに「すごい!」と思われても、それは狭い狭いキラキラ界でしか通用しないものです。
その「すごい!」は幻想かもしれませんよ。