キラキラ起業女子研究所

キラキラ起業女子研究所

コンサルタントから50万円返してもらいました。

契約編②個別相談後のFacebookメッセンジャーでの会話

スポンサーリンク

契約編②個別相談後の会話

 

こちらのつづきです↓

 

 

シリーズ一覧は こちら

 

 

 

f:id:urakonsaru:20181112141118p:plain

 

 

 

実は個別相談では金額がわからなかった

会話の最後に、個別コンサル契約の提案はありました。

が、電波状態がわるくてききとれずでした。

 

ただ、「一日コーヒー1杯分の値段でビジネスをイチから学べるのなら・・・」という単語は聞こえた気がして

 

 

コーヒー1杯は500円くらいかな(コーヒー飲まない)

すると500円×30日で、1ヶ月15,000円くらい・・・?

うーん、でも個別コンサルってそんな価格だったっけ。

 

こんなことを、電話を切った後に思っていました。

 

以前、某有名女性起業家さんから個別コンサルのオファーを受けたことがあったのですが、それは3ヶ月40万円でした。

 

聞き間違いかなぁ・・・ともんもんとしていると、キラ子さんから連絡がありました。

 

 

個別相談後、キラ子さんとのFacebookメッセンジャーでのやりとり

相談後、Messengerにてキラ子さんから連絡が入りました。

 

金額がききとれなかったと伝えると、

 

「本日決済の場合はクレジットカードの決済、24分割まで選べまして、50万円です。明日以降は55万円になります」

「次元上昇しちゃいましょう」

「成功されている方は、即断即決されてます!」

「もし、もうちょっとお話したいとのことでしたら、連絡お待ちしてます」

 

と、矢継ぎ早にメッセージが届きました。

 

今だったらこんな猛プッシュ、ちょっとおかしいのでは?と思うのですが、当時の私はなぜか頭がぼーっとした状態になっていて、自分の中の「なんか危険センサー」が鈍ってしまいました。

 

金額も、「コーヒー一杯」からずっとかけ離れたものだったけれど、事前に業界の標準価格を知ってしまっていたために、「まあそうだよね」と納得してしまいました。

 

なぜ、1日で5万円も値上げするのか?

成功とはなにをもって成功なのか。

次元上昇とは具体的にどういった状況のことを言っているのか。

 

今なら普通に疑問に思うことも、思わなくなっていました。

 

返事をしていなかったけれど個別の電話相談をした日(2017年8月11日)の19:19にも「ご質問は、いつでもどうぞ」とメッセージがきた。

 

その日は用事があってバタバタしていてゆっくりと考えられず、でも「プラス5万円」と「成功されてる方は即断即決」がずっと気になりなかなか寝付けませんでした。

 

 

コーヒー1杯の真意

なにぶんきちんと言葉が聞こえていなかったというのもあるので定かではないのですが、「コーヒー1杯分」というセリフは強く印象に残りました。

 

6ヶ月50万円だと1ヶ月約83,333円。

1日あたり約2,777円。

1杯1,000円のコーヒーを、3杯くらいというイメージでお話していたのでしょうか。

 

安く錯覚させるために、高額商品を日割りで説明するものもありますよね。

(毎日使えば一日あたり◯◯円!1年で元がとれます!みたいなの)

 

どちらにせよコーヒー1杯が1,000円というのは私の金銭感覚とだいぶかけ離れているので、そこも問題だったのでは・・・と思います。

 

 

つづきはこちら↓

 

シリーズ一覧はこちら↓