キラキラ起業女子研究所

キラキラ起業女子研究所

コンサルタントから50万円返してもらいました。

Kさんと消費生活センターの職員さん、全額返金に向けて戦う

スポンサーリンク

www.siokara.work

 

こちらの続きです。
Kさん、消費生活センターへの相談後、無事に全額返金されたとのことでした。

以下、今までのやりとりを紹介します。

 

 

消費生活センターが動いた

しおからさん、いろいろとありがとうございました。
さっそく仕事の昼休みを利用して消費生活センターに電話をしました。

スムーズに状況の説明ができるようwordに契約前から契約した時間帯など、時系列にまとめ、インフォカートの決済も契約書のメールもすべてメールで送りました。

結論として、契約時に正しい判断ができない状態だったことが認められました。

その後すぐにインフォカートに連絡をしてくださったのですが、もうすでに50万円はコンサルタントに支払われた後でした。

消費生活センターが提示した内容で本人にハガキを送り、クーリングオフの手続きを始めてくださいと言われました。

直接本人と連絡を取るのは危険なので、消費生活センターの指示に従ってください、とも。
ですがまだ50万円の返金に応じてくれるかはわかりません。
とにかく言われたことを進めていこうと思います。

 

 

相手との接触は避ける、直接やりとりはしない

消費生活センターの方には「まずはハガキの対応に応じてくれるかどうか・・・」と言われてしまったのでまたちょっと萎縮しかけています。
もし、ハガキが到着した直後にメールや電話で連絡がきたらどうすればよいでしょうと聞いたら「やりとりはしないでください」と言っていました。

ハガキは特定記録で出します。
なので受け取っていないとか見ていない、という言い逃れはできないそうです。
それでも嘘をついたり動かない場合は、また次の措置を取らなければならないと言っていました。
とりあえず、まず私はセンターの方の通りに従ってみます。
これから郵便局に行ってきます。

 

 

私も「悪徳業者」と言われていたかもしれない

ハガキの問い合わせ番号を入れたメールを消費生活センターの担当の方に送りました。
しばらくしてから確認の電話をしたら、担当の方の声がちょっと冷たい感じがしました。
ちょっとでも気になることがあればネガティブになってしまう自分がいます。
消費生活センターの方との話の中でコンサルタントのことを「悪徳業者」と言っていました。
違和感を感じながらもあのまま彼女の言うことを聞いて、そのまま行動していたら私も「悪徳業者」になっていたのでは?そう思うと心底ゾッとします。

途中まであの人を信じてマジメにやってた自分がだんだんバカみたいに思えてきました。

この人についていけば間違いない!って思ってしまっていた自分が・・・

最初はそう信じていても、いろんな綻びが見えてくると最初からガタガタだったのにも気づいてきますね。

そうですね、弱気はやめます!
相手はモンスターです。気合をいれてやらないと。

 

 

6ヶ月50万円の価値はあったのか

金額、ぜんぜん見合っていなかったです。
クライアントの職業忘れるなんて、ありえないですよね。
そもそも、今思えばどんな人なのかもよくわからないのによく契約したなって自分で思いました。
しおからさんに目を覚まさせていただきましたよ。
このままだとリアルなお友達や大切な人を失うところでした。

 

 

 消費生活センターからの連絡

センター側でコンサルタントに連絡し、返金を促してくれたそうです。
それからやはり彼女の契約の仕方は違法だったとも。

万が一連絡がきても今後も対応しないよう、自分からは連絡は一切しないよう念を押されました。
直接解約を申し出るのは大変危険なのでやめてくださいと言われましたが、しおからさんは直接でも返金してもらえたのでラッキーでしたね。
担当の方が言うには、こういう人は名前を変えたりあの手この手で接触してきたりするので二度とかかわらないでくださいとのことでした。

 

そして全額返金

本人から「全額返金する」と連絡が来ました!
もう二度と連絡は取らないことと言われていたので、返信はしないことにします。
その日のうちに入金確認もできました。
おかげさまで、完了です。

 

Kさん、消費生活センターの職員さん、お疲れ様でした。


全額返金、おめでとうございます!
消費生活センターの方もすぐに動いてくれたのですね。


そして「人や状況によっても対応がかわるのだな」と改めて思いましたね。
私のときは「本人と直接交渉してください」だったので。

それにしてもKさんは最後、消費生活センターの方にこう言われたそうですよ。

「キラ子さんはとても恐ろしい人です。できれば電話番号を変えるなどして連絡手段を完全に断ったほうが良いです」

どんだけやばいんだ、キラ子さん・・・。

Kさんのように泣き寝入りせず行動し、返金してもらえる方が一人でも増えますようにと願っています。