キラキラ起業女子研究所

キラキラ起業女子研究所

コンサルタントから50万円返してもらいました。

また一人、コンサルタントに返金請求をする&コンサルタントへのアドバイス

スポンサーリンク

 

こんにちは。毎日Twitterながめているツイ廃のしおからです。
昨日、「コンサルを解約して、金取り戻すのってどうしたらいいんだろう」というツイートが流れてきたので思わず反応しちゃいました。

 

 

そしたら・・

 

 

強気ぃ!!ということで消費生活センターに相談することをおすすめしたんですが

 

 

すごい、どんどん返金に近づいている!!

 

 

コンサルタントへの不満あるある

まかろにさんの過去のツイートを見ていると、どんな目にあったのか想像せずにはいられません。

 

そうなんですよね。
コンサルタントって名乗ったその日からコンサルタントになれちゃいますから。
まともなコンサルタントはいったいどこにいらっしゃるのでしょうか。

 

泣き寝入りせずどんどん動いてみよう

「家族に知られたくない」「相談するのが恥ずかしい」など、いろいろな理由で口を閉ざし相当な数の人たちが泣き寝入りしていると思います。

動き出す前はすごく怖いです。
でも、どうか声をあげてください。
相手に「私はあなたのサービスに納得していない」という事実を知らせてください。
それは人助けにつながります。
まっとうな良心がある方でしたら、サービスを見直し「価格と提供しているサービスは釣り合っているのか?」と振り返ってくれるでしょう。

返金請求されたコンサルタントの方へ

どうか事実を受け入れてください。
あなたのサービスは金額に見合っていないと。
サービスに満足するときって「これ、安すぎる!」と思われるときです。
「このサービス、倍の値段を払ってもいい」と自分がお客様の立場だったら思いますか?


セールスページを見直してください。
自分の「理想のお客様」だけが来るような文言になっていますか?
返金請求をしてきた方はどのような属性でしたか。
そのような属性の方が集まらない工夫をしましょう。
または誰でもかまわず受け入れてませんか。
自分のサービスはどのようなお客様にぴったりのものなのか、今一度見直しましょう。


「この人は常識がないから返金請求してきたんだ」


そんな言葉で自分を納得させていないでしょうか。
ではどうすれば「常識ある人」が集まるか?
そもそもあなたの「常識」と世間一般の「常識」は一致しているのでしょうか。
長く事業を続けたいなら、本気で人助けをするためにそのお仕事をされているのなら、たくさんたくさん深掘りしてください。

 

長くなりましたがいち消費者からのアドバイスでした。