キラキラ起業女子研究所

キラキラ起業女子研究所

コンサルタントから50万円返してもらいました。

コラム|あさイチのプチ起業特集へのツイートで思い出した、個別コンサル契約時の状況

スポンサーリンク

 

先日こんなツイートを目にしました。

 

 

 

あさイチでプチ起業特集をしていたようですね

 

 

契約に至ったときの状況を思い出してみると、

「この人しかいない!」
こんな気持ちになっていましたね。

 

あと当時のことをよくよく思い返してみると、無料の相談機関のことは一切頭になかったと思います。

 

 

関連記事

 

 

 

周りが一切みえなくなりました

今はこうして当時のことを冷静に振り返ることができるようになりましたが、普通ではなかったな、と思います。
無料の電話相談をする前は確かに「ちょっと今行き詰まりを感じているな。無料だし、電話相談受けてみようかな」という気持ちだったのですよね。
バックエンドに高額商品があるだろうとはなんとなく予想していたし、断る自信はありました。
しかし実際は、電話を終えた直後から契約のことだけが頭の中をかけめぐり、通帳残高とずっと貯めていた小銭貯金を集計し、自分が使える全財産を計算し始めている私がいました。
急に周りが一切みえなくなりました。
50万円も「これは覚悟のお金なんだ」と本気で思いました。

 

 

関連記事

 

 

 

まずは無料の独立相談を利用するべき

今、当時の自分にアドバイスできるのなら、「まずは無料の相談窓口に行こう」です。
自治体、商工会議所、金融機関、ベンチャー支援・・・公的な機関や民間企業が無料で相談に乗ってくれる窓口を設けています。
50万円という金額は得体のしれないものに支払う金額ではなかった。
なぜ、当時の自分がそんな小学生でもわかるようなことができなかったのか?
今は不思議でなりません。

 

 

 関連記事