キラキラ起業女子研究所

キラキラ起業女子研究所

コンサルタントから50万円返してもらいました。

借金してまで300万円支払って認定講師になったKさん

スポンサーリンク

 

Twitterで懐かしい方に再開しました。
300万円支払ってある方の認定講師になったKさんです。 

 

 

 

直接面識はありませんが、以前話題になっていましたからね。

まだfacebookを使っていたときに流れてきて引きました。

認定講師かぁ。

好きですよねぇこの業界。

いつの間にか大嫌いな言葉になりました。

認定講師制度作ってる人には嫌悪感しかないです。

情報弱者を食い物にする悪い言葉、仕組みです。

 

 

 

15人〜20人入るお部屋に3人か。

自分含めて4人。

写真撮ってる人もいれて5人かな。

きついですね。

きっとkさん、たくさん申込みがくると思ってはりきって大きなお部屋をとっちゃったんでしょうね。

 

予想はしていたけれど集客についてなどは教わらないんですねぇ、300万円も支払って。

 

記事を追っていないので想像でいろいろと書きますけども、

きっと

「教祖はセミナー開催すると◯◯人くらい集まるから、私はこれくらい集まるはず♡」

みたいな「教祖基準」でセミナー会場決めちゃったんだろうな。

 

たぶんね、教祖のセミナーに集まっている人は「設定変更を教わりたい」ってのももちろんあるだろうけど「教祖に会いたい」ってのも大きいんですよ。

 

だって設定変更って自問自答を言葉だけ変えただけでしょ。

やり方だって教祖のブログに全部書いてあるし、本もだしてるんだからそれで事足りるでしょう。

 

 

上手な人は教祖のセミナーに参加して、「セミナーシェア会」って名前のお茶会やってますよね。

 

Kさん、講師やりたいならまずここから始めるべきだったんじゃないのかな。

 

まずは人を集める練習。

なぜいきなり自分が20人も集められると思ったの!?

宇宙へオーダーというやつ??

 

お茶会やってる人も上手ですよ。

キラキラブランディングが上手。

まずは憧れられるポジションを作って、ファンを作って、人を集める。

 

申し訳ないのだけどKさん、憧れ要素が全然ないもの。

私には「かわいそうな人」にしか思えないです。

そんな人にお金払って何か教わろうとは思わないなぁ。

 

一般的感覚で言うと「認定講師?だからなに?」なんですよね。

 

前回のセミナーは3人だったけれど、次は8/30に東京でも開催されますね。

 

いったいどれくらい集まるのでしょうね。

今度は少人数で開催するでしょう。

 

告知文も誰かチェックしてあげたのかなぁ。

何名で、とかどこにも書いてない。

設定変更以外なにも教わってないんだなと悲しい気持ちになります。

 

そのうち死者がでるぞ・・・と、この業界にはハラハラする私です。