キラキラ起業女子研究所

キラキラ起業女子研究所

コンサルタントから50万円返してもらいました。

返金請求ひとくちメモ⑩〜契約書に返金不可と書いてあってもあきらめないで〜

スポンサーリンク

 返金請求ひとくちメモ⑩〜契約書に返金不可と書いてあってもあきらめないで〜

 

シリーズ一覧は こちら

 

 

「これが個別コンサルタント?思っていたのと違う・・・」

 

おかしい!と感じていても、契約書を読み返して「返金不可」の文字があったらそこで諦めてしまうでしょう。

 

私もそうでした。

 

でも結果的に私は返してもらえましたし、諦めずに模索していけば返金してもらえる可能性はあると思っています。

 

f:id:urakonsaru:20180919120853p:plain

 

弁護士さんに言われた言葉

今、いろんな方の返金相談に乗っています。

そうするといろいろな情報が集まってきますね。

 

あるキラキラ系コンサルとトラブルになり、弁護士との無料相談を利用した方。

弁護士さんからこんなことを言われたと教えてくれました。

 

「契約書に返さないと書いてあっても、返さなくて良い訳はなく、ちゃんとしたコンサルをしていない以上返すのが普通だ」

「民法90条、公序良俗に反するので返金はいかなる場合でも可能」

 

それまで「契約書に返さないと書いてあるし・・・」と泣き寝入りするつもりだったという彼女。

 

この弁護士さんの言葉や、返金請求をした際のコンサルタントの態度などから「本当に許せなくなってきた」といろいろと行動を起こしています。

 

私は必要なアドバイスは届けましたので、あとは彼女の行動を見届けるだけです。

 

どうか最後まで頑張ってほしいなと思います。

 

 

返金不可と契約書に書いてあってもあきらめないでください

弁護士さんも仰っていましたが、「ちゃんとしたコンサルをしていない以上、返金するのが普通」なんです。

 

私は過去に「返金してもらったならそのコンサルさんは心ある良い人」と言われたのですが、とんでもない。

 

「返金されないのが普通」というこの業界がおかしいと思います。

 

返金不可と書いてあっても、諦めないでください。

いろいろと相談機関がありますから、情報収集しつつ解決策を見つけていきましょう。

 

 

 

シリーズ一覧はこちら↓

 

私の体験談はこちら

かなり長い&書きかけです。