キラキラ起業女子研究所

キラキラ起業女子研究所

コンサルタントから50万円返してもらいました。

担当弁護士の不思議な回答

スポンサーリンク

昨日はいろいろなことがありました。

 

はじめの連絡に対して、昨日の13:21に担当弁護士から連絡が入りました。

 

なんやかんや理由をつけてゴネられるかな?と思っていたら

「対象のLPを修正いたします」

との文字をみつけてホッとしました。

 

なんだ、やっぱりまずいことやってたんじゃん、とすぐにムカッとしましたけども。

 

でも

「ライターとなかなか連絡がとれず、時間がかかってしまう可能性があることをお伝えします」

で、かなり腹がたちました。

 

すぐに削除してもらわないと困る!

それからどういった経緯で掲載されたのかも知りたい。

 

そしてそのあとに続く、このブログに対するメッセージがこれです。

「あなたのブログに当職や依頼者に関する投稿が確認された」

「以前にお伝えしたことをお守りいただけてないと考えるので、しかるべき手段を検討」

「以降の連絡はメールではなく書面で行う予定」

 

これには「???」でした。

 

確かに一度は削除したけれど、どうしても公に公表しなければならない、と思う出来事が多々あったから、ふたたび公開したのです。

 

公開にあたっては担当弁護士から以前もらったメッセージをなんども読み返して、一部記事を修正もしています。

 

伝えられたことは守っているのに、ずいぶんな物言いです。

 

以降は書面で、の意味もわかりません・・・。

 

そしてそれらの自分の意見を伝えるために返事を書いたところ、もっと斜め上な回答が返ってきました。