キラキラ起業女子研究所

キラキラ起業女子研究所

コンサルタントから50万円返してもらいました。

消費生活センターに電話相談しました

スポンサーリンク

これの続きです

 

 

今回の件について、さきほど消費生活センターに電話しました。

どのようなやり取りをしたのかここに記します。

 

消費生活センターに電話をかける

まず消費生活センターの電話番号を調べます。

住んでいるところの消費生活センターじゃないとダメです。

 

全国の消費生活センター等_国民生活センター

 

消費生活センター担当者:Tさんとのやりとり

Tさん:はい、消費生活センターです

私:トラブルに合ったので相談したいことがあるのですが、よろしいでしょうか

Tさん:ご相談ですね。

(このとき「住んでいる市区町村」「年齢」「職業」を確認されました)

 

今の状況を説明する

私:勝手にネット上に私の名前、写真、文章を使われて困っています。削除してほしいと思っていて・・・一応担当弁護士に連絡はしたのですが。

Tさん:相談窓口がありますので、お調べして折り返しますね。

(このとき「名前」「電話番号」をきかれました)

私の名前はこの時点で初めて確認されました。

 

ちなみに・・・例えば消費生活センターさんから、相手に連絡して削除を求めることはできるのか?ときいたら「できません」という回答。

そういう権限はないそうです。

 

5分後に消費生活センターから折り返しの電話がくる

相談窓口として教えていただいたのが、「インターネット違法有害情報センター」でした。

電話での相談ではなくメールでのみ、対応しているところのようです。

 

www.ihaho.jp

さっそくこちらに連絡をしてみようと思います。

 

余談:消費生活センター職員の対応

担当者は女性で、めちゃくちゃ対応が丁寧でよかったです。

ちゃんと話を親身に聞いてくれる感じ・・・

「早期に解決することを願っています」と電話の終わりに言ってくれて、うれしかったです。

イライラが静まるような対応をしていただきました。

 

冷静に動かなきゃ、ですね。

 

 

続きはこちら