キラキラ起業女子研究所

キラキラ起業女子研究所

コンサルタントから50万円返してもらいました。

返金請求ひとくちメモ⑧〜集団訴訟プラットフォームのenjin〜

スポンサーリンク

 

返金請求ひとくちメモ⑧〜集団訴訟プラットフォームのenjin〜 

 

シリーズ一覧は こちら

 

またまたTwitter情報なのですが、「こんなものがあるよ!」というご紹介です。

 

 

ブロガー界のゴタゴタをチェックしていたら思いがけず良さそうなサービスを知りました。

 

 

f:id:urakonsaru:20180919120853p:plain


 

 

enjin(円陣)とは

集団訴訟をもっと身近に。

被害者団体と弁護士をつなぐ集団訴訟プラットホームです。

サービスのメリット・流れ|集団訴訟ポータルサイトのenjin

 

同じ被害者を見つけることができます

enjinで集団訴訟をおこすためのプロジェクトを立ち上げることで、仲間を募ることができます。

 

弁護士費用はみんなで割り勘

弁護士にかかる費用はプロジェクトの参加者で割り勘となります。

「高額すぎる」と思ったら途中で辞退もOK。

 

enjinでできることまとめ

仲間を集めることができる

弁護士からオファーがくる

寄付を募れる(開発中)

 

被害者が集団訴訟のプロジェクトをたちあげて仲間を集め、一定の人数が集まったら弁護団を結成し戦う・・・という感じですね。

 

ざざっとプロジェクトをみてみました

「これは良さそう」とざざっとenjinのプロジェクトをチェックしてみました。

 

「BPG統括グループ インドネシア口座による海外投資ビジネスに関する集団訴訟」

被害総額 1,800,000円

参加人数 3名

 

「液体バイオマス発電事業出資配当金未払いに関する集団訴訟」

被害総額 85,440,000円

参加人数 7名

 

「株式会社パッシブトラスト 仮想通貨レンディング詐欺に関する集団訴訟」

被害総額 71,340,000円

参加人数 15名

 

「自称億万長者・西野氏と株式会社NIC岩松氏に関する集団訴訟」

被害総額 27,150,000円

参加人数 15名

 

個人名もバッチリでているものもありますね。

プロジェクト名をクリックすると詳細がでてきます。

世の中にはこんなにひどい案件があふれているのか・・・とゾッとします。

 

注目プロジェクトだと参加人数は数百名にも登っています。

気になる方は一度チェックしてみてください。

 

 

どなたかの戦うヒントになりますように

今のところ、キラキラ界隈の方たちのお名前は載っていませんでしたが、これからどうなるかですね。

 

いろんな方からブログにお問合わせをいただいています。

 

でも

「◯◯の被害にあっている人を他に知っていれば繋いでほしい」

とか

「△△の被害者です。ブログに情報提供ありませんか?」

とか、いろんな人の名前がでてきて、ほとんど繋げられずにいます。

 

このサービスがどなたかの戦うヒントになることを願っています。

 

enjin-classaction.com

 

 

シリーズ一覧はこちら↓

 

 

関連記事