キラキラ起業女子研究所

キラキラ起業女子研究所

コンサルタントから50万円返してもらいました。

「弁護士の回答とは思えないほど無茶苦茶」トラブルの経緯を読んだうっしーさんの疑問

スポンサーリンク

 

 

引き続き、うっしーさんに疑問点を教えていただきました。

 

 

 


弁護士の回答とは思えない!うっしーさんが感じた疑問

 

正直、弁護士の回答とは思えないほど無茶苦茶だなという感想でした。
少し書いていきますが、「法テラス」に相談するのが良いかもしれません。


・イニシャル
誰か特定できなければ名誉毀損にはなりません。
どういう情報がブログに記載されてたかにもよりますが、「イニシャルの人は詐欺師だ」と書いても特定は本来不可能です。
(詐欺というのはいい表現ではありませんけどね)

 

・業務妨害
特定できない以上業務妨害にもなりえませんが、
そもそもブログから相手へ損害がどう起きたかの話が一切無いです。
ブログが関係ある証明はあちらがすべきです。
感謝していた人がいたかどうかなんて、いう必要も無いですし、関係もないでしょうに笑


・マルチをしている
事実であろうと無かろうと名誉毀損にはならないでしょう。
例:うっしーはサッカー選手(嘘)
うっしーは殺人者(嘘) ← こちらは名誉毀損になりえます

監督とかの話も僕にはさっぱりわからない返事でした苦笑
本当に資格ある弁護士なのか…雇われた相手へ優位過ぎの人な気がしますね

 

ざっとですが、疑問に思ったところを上げました。
勿論僕が絶対正しいとは言い切れませんが、表現の自由の侵害だと感じました。
一番はまずは法テラスへの相談でしょうね。

…最も、体力等はいるので、もうお疲れなら関わらないのも手ですが😅

 

実はモヤモヤしていた担当弁護士からの回答

 

名誉棄損って…イニシャルだけなのに?

途中からは別なイニシャルに変える配慮までしたのに??

根拠に「石に泳ぐ魚事件」の判例だしてきたけど、これほんとに該当するわけ?

 

とかね。

 

感謝してた人がどうこうって言ってるけど、私はその「感謝の言葉を述べた人」の気持ちが痛いほどわかるなぁ。

だってそうやって持ち上げないとちゃんと教えてもらえない!って思ったんでしょ。

でも最終的には支払った金額とサービス内容が見合っていないと感じたから、トラブルになったんでしょうにそれを私のせいにされても…。

質問しても根拠の説明がなかったから、脅しで言ってきたんだろうな。

 

とかね。

 

監督ってなんだ!!

 

とかね。

 

めちゃくちゃ不完全燃焼だったけどほとほと疲れ果てていたのでもう放り投げちゃったのですよね。

 

でもうっしーさんとのやりとりで「あ、やっぱりおかしかったんだ」と気づけました。

 

 

やりとり、もう少し続きます。

 

 

 

しおから

✉️しおからへのお問い合わせはこちら
📘このブログの目次はこちら

 

🔰はじめての方へ
このブログをはじめた経緯と一部記事を非公開にした理由

 

📒よく読まれている記事

ブログトラブル「ある日突然弁護士事務所からブログ削除を求める内容証明が送られてきました」まとめ

 

💰返金請求をお考えの方へ

 【体験談】全額返金を勝ち取るためにやった8つのこと

 

🎤「キラキラ起業女子研究所」の更新状況をお知らせしています

Facebookページ
Twitter


体験談も引き続きお待ちしています。