キラキラ起業女子研究所

キラキラ起業女子研究所

コンサルタントから50万円返してもらいました。

起業コンサルタントになる方法とAのサービス内容

スポンサーリンク

コンサルタントになる方法を教えます。

そう名乗ったら、あなたはコンサルタントです。




コンサルタントになる方法

弁護士、医師などと違いコンサルタントって資格は不要なんです。

「私はコンサルタントです」って本人が言ったらもうコンサルタントになれます。

では、どうすればあなたもコンサルタントになることができるのでしょうか。
答えは、とてもシンプルです。
「名刺にコンサルタントと書く」
たったこれだけ、です。
(中略)
我々コンサルタントに「資格」は必要ないからです。

中小企業診断士やMBAなどコンサルタントに関連した資格があるにはありますが、資格がないと「コンサルタント」と名乗れないワケではありません。

税理士や弁護士とは違って、要するに「言ったもん勝ち」なのです。

参考記事:今すぐコンサルタントになって起業できるシンプルな方法『コンサル大学』


だからあんな人もこんな人も、あの日あのとき突然コンサルタントになったんです。


コンサルタントの契約内容

月に2回のコンサル
質問し放題
コミュニティへの所属権利付き



コンサル費用

6ヶ月50万でした。

9月くらいにZOOMで話したときは
「もう個別相談は取らないんだけど、どうしても!って人がいてその人は6ヶ月70万円で契約した」
「今度から値上げするの」

なんて言ってたけども、他の人と喋ってわかった。

現在は1年間で50万円だそうです。

値下げしている...。


課題

課題もたくさんあると思っていたのですが、一番最初のコンセプトメイキングシートだけでした。

仕方ないのでネットや他の人からのメルマガ、LINE@に載っていた課題をかたっぱしからやってました。



メンバーサイトの中身

パスワードを入力した人だけが閲覧できるサイトがありました。

マインド系、おすすめの決済方法、メルマガ運用のコツ...記事はときたま更新されていました。

が、コンサルの雑さをカバーできるほどの代物ではなく...(1記事1記事もびっくりするほど短文でした。500文字くらいの印象)



他のコンサル業をされている無料ブログがよっぽど勉強になりました。




コミュニティ

メンバーが合計何人いたのかわかりません。

LINEグループとFacebookグループで、「こういう人がメンバーなんだ」というのはなんとなくわかる程度。

新メンバーはFacebookグループに自己紹介をしていました。

あまり活気のないコミュニティでした。

Aはよく「メンバーに相談してみなよ」って言ってたけどもとても相談できる雰囲気ではなかったです。


コンサルタントは言ったもん勝ち

大きいのから細かいものまでとにかく「思ってたのと違うな」ということがたくさんありました。

恋愛コンサル、整理収納コンサル、子育てコンサル...世の中にはたくさんのコンサルタントで溢れかえっています。

コンサルタント契約する前の私は言葉のイメージから勝手に「その道のプロ」と思っていたけれど、Aは


嘘はつく
まともにメンバーの実績出せてない
人のやる気を削ぐ発言をする



とてもプロとは思えません...勢いで一気に知名度を拡散させた人、というイメージです。




しおから